こんにちは、オカリナ礼音です。

オカリナに出会って15年。本当にこの楽器に出会えてよかったと思ってる、60代の主婦です。


今注目をあびている複数管オカリナの1つに、W管のオカリナがあります。

私も欲しい!と思っていましたけど、いきなりトリプルオカリナを買っても「やっぱりできませんでした!」ってなるのが目に見えていましたので、ポポロオカリナのW管を購入しました。


これなら・・・!と思ってましたが、これがまた想像以上に苦戦しました!

今日はそんなお話です。

 
スポンサーリンク


ポポロオカリナのW管に苦戦!

04da5001ad17acdd24baa44b9e0a1ad5_s



まずは自己流で練習を開始しましたけど、なんとこのオカリナ、思ってた以上にクセが強かったのです。強敵でした!

ブレスも、運指も、指穴も違う。そしてオカリナの構える角度も違うのです。これは慣れる時間がかかりそうですね。


でもW管が吹けたら、今までの音域がたりなくて諦めていた曲が吹けるようになるのです!

大変さよりも、わくわく感の方が多木ですね!



W管を克服するコツとお勧めの曲はコチラ!

1210bc1829c5af3ae0de2e001a76e16b_s
W管も少し慣れてくると楽しいものですね!

やっぱりコツは、ブレス!力みすぎるとポンッとピッチが上がり、音痴になってしまいますからね。

SF管の大きさでAC管を、P管の大きさでSF管を吹いている感じと思ってブレスを入れると、ちょうどイイですね!


そしてW管でのお勧めの曲は、「カヴァレリアルスティンカーナ間奏曲」、「白鳥」がお勧めです!

音域が足りなくて諦めていましたけど、W管なら吹けます!W管、万歳!



W管での渾身の1曲は、「オペラ座の怪人」ですね!

これはもうホントに永久課題曲。コツコツ練習していくつもりです。



W管もそうですが、オカリナって、できないと思っていたことが1つ1つクリアされていく感じ、本当に楽しいですね!


ポポロオカリナのW管に苦戦した理由と、克服したコツについて、まとめます!

04bcf4000071966273871eb354c4f795_s
ポポロオカリナのW管に苦戦した理由と、克服したコツは、以下の通りですよ!



1・W管は、運指も、指穴も、ブレスもコツが違う!オカリナを構える角度も違いますよ!

2・ブレスのコツは、SF管の大きさでAC管を、P管の大きさでSF管を吹くとちょうどいいです!



この「オペラ座の怪人」ですけど、またも「中北音楽研究所」に伴奏CDをお願いしてみました。

吹ける限りずっと吹いていても、飽きないですね、これは。

最高です。伴奏CDも、オカリナもね!


では、また!