こんにちは、オカリナ礼音です。

オカリナに出会って15年。本当にこの楽器に出会えてよかったと思ってる、60代の主婦です。


オカリナ曲集って、買い集めるの難しいですよね。今日はそんな話題です。


 
スポンサーリンク



オカリナ曲集には、自分の好きな曲がほとんど入ってない!

8d6ad0870c93728de7bdd1477abc0275_s
オカリナ曲集として、10曲~20曲、またちょっと多いものでも30曲が1冊にまとめられていて、2,000円~3,000円で販売されています。


音楽って、かなり好みがはっきりでるんですよね。

パラパラとめくってみていつも思うのは、この1冊の中に自分が本当に吹きたい曲は、1曲、2曲ぐらいしかない!ということ。

あとは好みに合わない曲ばっかりで、なんかもったいないですよね。




こっちの1冊、あっちの1冊と買わなくちゃいけなくて、一体何冊買えばいいのやら!と、思うのです。

同じオカリナ好きの友達と物々交換の形で、やりくったりもしてますけど、好きな曲、吹きたい曲がなかなか手に入らないのが現状なのです。


でも時間の経過とともに、いつの間にか吹きたい曲に変わるから面白い!

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_s
オカリナ曲集は、出版社から続々と出版されています。

オカリナのメロディー譜のみのものや、伴奏譜付きや、CD付きなど様々です!

曲の内容も童謡から演歌、ポップス、クラシックなど、なんでもありますね。



複数管オカリナと単管オカリナは、音域が狭くて出せる音に限りがあります。

でもその制限の中で上手に編集されているから、ありがたい限り。さすがプロですね!



少し上達してくると、今まで吹けそうもない曲が吹けるようになって、ちょっと楽しくなってくるのです。

今までのオカリナ曲集にのってない曲も吹いてみたくなってきて、何か目新しい曲はないかなあ・・・っと、次の曲を探し回っちゃいます。


今度は「曲探し」が楽しくなってくるんですよね!どんな曲が見つけられるのかな!


今の時代、楽譜はネット購入が便利!60代の主婦もネットショッピングしますよ!

f8983cf98888016a2ed37e5abeb3bee7_s
「曲探し」は楽器屋さんでもできますけど、今はネットがお勧めですよ!

オーソドックスな方法は楽器店の色々なジャンルの曲集をみて、単管、W管で、移調すれば吹けるかどうか、丁寧に楽譜を読みこんで探します。



でもやっぱりお勧めはインターネット。60代の主婦の私も、フル活用してますよ!

今時の方法は、インターネットのミュージックライブラリーや、無料楽譜の載ってるホームページを片っぱしから探します。著作権の関係もあって、クラシックが多いですけどね。



ある市販のフルート曲集から「アルハンブラの想い出」、「恋は水色」を見つけたのです。

オカリナの音色から「アルハンブラの想い出」は、SG管や、SF管がイイ感じですよ!もちろん、好みですけどね。

BGMの王様(!)のピアニスト・フランクミルズの曲も見つけました!これもオカリナに似あいそう。


まだまだインターネットを使って曲探し、できそうですよ!



オカリナの曲を探すなら、楽器店もいいですけど、インターネットもお勧めですよ!


それでは、また!