こんにちは、オカリナ礼音です。

オカリナに出会って15年。本当にこの楽器に出会えてよかったと思ってる、60代の主婦です。




譜面台にチューナーを置いたときに、「肝心の楽譜が見えない!」ってとき、ありませんか?

私は譜面台の上に、大きめのチューナー「KORGデジタルチューナーメトロノームTM-40」を置いていましたので、演奏中に楽譜が見えなくて困っていたことがありました。

楽譜を暗譜すれば済む話なのですが、暗譜していても、見えないってすごく不安なんですよね。

ですので、「チューナーを置いても、楽譜が見えるようなもの」を探していたのです。


そして地元の楽器店で見つけたのが、ヤマハの譜面台ラック「MS-RKDX」です。

これを使えば、チューナーを置いても楽譜が隠れることはありません。

今日は、ヤマハ譜面台ラックについてご紹介させて頂きます。



 

ヤマハ譜面台ラックDX(MS-RKDX)

譜面台ラック
画像引用:ヤマハ公式


こちらが、ヤマハ譜面台ラックDXです。「DX(デラックス)」なんて名前がついていますけど、結構地味な見た目です。

地元の楽器店でも、人気コーナーから外れた壁につりさげられていました。完全に目立ってませんでした。


そんな譜面台ラックは、譜面台の下にスポッとはめ込むことができます

そして、ポケットになっている部分にチューナーや筆記用具などを置くことができるのです。


譜面台ラック使用例

画像引用:http://item.rakuten.co.jp/nakazen/10002131/

譜面台に譜面台ラックをつけてみると、こんな風になります。つけてみると、ちょっとだけDXな感じがしますね。


こちらの譜面台ラックはチューナーを置いたときに楽譜が隠れないことはもちろんですが、なんと楽譜のページをめくるときも、すごく便利なのですよ。

チューナーや筆記用具がページめくりを邪魔することなく、スムーズにページがめくれる優れモノなんです。感動です。



私はこの譜面台ラックを使い始めて3年になりますが、もう便利すぎてずっとつけっぱなしになってますね。もはや譜面台の一部になってます。




まとめ

04bcf4000071966273871eb354c4f795_s

私はオカリナのピッチを安定させる為に、オカリナを吹く時は常にチューナーを手元に置いて練習しています。

そんなとき、この譜面台ラックを使うと、楽譜がチューナーで隠れることもなく、ページめくりでイライラすることもなく、練習に集中することができるのです。


こんなに便利なものなのに、実はお値段1,050円(希望小売価格)なんですよ。ありがたすぎますね。

譜面台ラックを使って、快適に練習しちゃいましょう!


それでは、また。